宇宙船41号(職員室) 令和2年度が終わります

 ひらめき組、ゆうき組、なかま組、ともだち組、はっぴー組、らっきー組、すまいる組、たまご組 で過ごした令和2年度は今日でおしまいです。休園から始まったこの一年間、たくさんの「初めて」を経験し、ようやく今日を迎えました。例年より2か月短いはずですが、とっても長く感じた一年間でしたね。口にすると明るい気持ちになれるクラス名がいいね、と決まった今年度のクラス名。本当にみんなの気持ちを明るくしてくれました。みんな、ありがとう!明日からは令和3年度が始まります。心を新たに、職員一同笑顔で新しい子ども達を迎えたいと思います。

 今日は、先日卒園していったたまご組一期生の子ども達の写真と、りっぱに成長した姿を見せに来てくれた元さくらもち・かしわもち組の子ども達の写真です。園長先生が小さく見えるほど大きく大きく成長していました。卒園記念制作のベンチも小さく見えますね。

 たまご組一期生は、担任とお散歩に行ったときに道行く人に「三つ子ですか?」と訊ねられたという思い出があります。たまごが孵って立派な年長さんになってくれたので、きっとかっこいい1年生になることでしょう。この春に高校生になる先輩たちのように、大きくなっても幼稚園を好きでいてくれたら嬉しいです。1つ上の学年になるお友達、小学校へ進む子ども達、中学校・高校へと進む卒園生、大学や社会へ一歩を踏み出す卒園生、そしてその保護者の皆さんのことを応援しています!みんなで素敵な春を迎えましょう!

 宇宙船41号(職員室)は皆さんに支えられ令和2年度の航行を無事に終え、次の子ども達のもとへと向かいます。一年間、どうもありがとうございました。最後までどなたかはわかりませんでしたが、すてきなお名前のアイディアをくださった方、そして毎日看板を取り換えてくれた看板担当の子ども達、ありがとうございました。

 

DSCN9998 DSCN2217 DSCN2202