みかん組 色々な初めてに挑戦中!

みかん組が始まり、早3か月。初めてのことだらけで「次はどんなことするの?」と目を輝かせている、何事にも一生懸命なみかん組の子どもたちです。身の回りのことは、もうすっかりお手のもので、日々の成長を感じています。新しく始めたことの1つとして箸を使って給食を食べています。補助箸ではなく、バラバラのお箸に苦戦している姿も見られますが友達同士で見せ合ったり刺激し合って挑戦しています。お家でも練習して、早く上手に使えるようになるといいですね。

また、6月12日の土曜日には、みかん組は幼稚園の年少組と合同で、親子でほいくえんをおこないました。朝はポツポツと雨が降り天気が心配でしたが、皆のパワーで雨も止み暑い一日となりました。お家の人と保育園で活動できるのを楽しみにしていたみかん組の子どもたち。園舎内外のクイズに答えたり、吹上の街を探検してチェックポイントでは上手にできるようになった「体操座り」やかけっこをお家の人たちに披露しました。お家の人のところまで「よ~いドン!」すると、とびきりの笑顔で力を発揮している姿が見られました。とても楽しそうで、担任もつられて笑顔になりました!暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。保育参観もお忙しいなか、ありがとうございました。

梅雨も本番。じめじめとした日が続きますが、水分補給をしっかりしてお友達と仲良く過ごそうね!