もも組 仲良し、もも組!

厳しい暑さと、肌寒いような日があった8月。戸外遊びが大好きなもも組の子どもたちは、朝の涼しい時間に園庭でとっても生き生きと遊んでいました。一人で夢中になって遊ぶ姿、友達とかかわることが楽しくなり、仲良く笑顔で遊ぶ姿、様々な姿が見られます。水分補給を忘れずに、熱中症にもまだまだ気を付けながら保育園生活を送っています。

室内遊びでは、ゆったりした空間で伸び伸びと遊んでいます。4月から入園した新しいお友だちも、園生活にすっかり慣れ、少しずつ思い出が増えてきました。親しみのあるおもちゃや、時々遊ぶおもちゃなど、経験を重ねるなかで遊び方を変化させながら楽しむ子どもたち。おもちゃは楽しく遊んだあと、きちんと消毒していますのでご安心ください。

最近では言葉でやり取りすることがグッと増え、子どもたち同士や保育者ともかかわりの幅が広がってきています。もも組さんも一歩ずつ成長していますね!

一日一日を大切に、子どもたちが成長する貴重な瞬間を一緒に過ごしながら、クラスの絆を深めていきましょうね!